岸和田市・貝塚市・和泉市など泉州地域で家族葬や自宅葬をお考えならフローリーまで|家族葬プラン最安93,500円(税込)~

生活保護を受給されている方が、葬祭扶助に適用された場合に限り、
火葬式というかたちで葬祭扶助給付基準額にてお葬式を行うことができます。
こちらを生活保護葬・福祉葬・民生葬などといいます。

葬祭扶助とは

生活保護を受給している方が葬儀を行うことは経済的に簡単ではありません。 こういった場合、自治体が葬祭費用を支給する葬祭扶助制度があり、故人が生活保護を受給していて身寄りのない場合や、遺族(喪主)が経済的に葬儀を行うことが難しい場合など、条件がございますが葬祭費用を受給することができます。

葬祭費用が支給されない条件について
  • 生活保護を受給されている故人に、葬儀を行える預貯金がある場合。
  • 遺族(喪主)に葬儀を行える預貯金がある場合。
  • 葬祭費用の足しにするなど、支給額以上の葬儀を行う場合。
  • 福祉担当の方が支給不可と判断した場合。

支給額について

大人12歳以下の子供
206,000円以内164,800円以内

※自治体や年度により異なる場合がございます。

葬祭扶助の申請について

葬儀を行う方の自治体管轄の福祉事務所にて手続きを行います。火葬する前に申請する必要があり、火葬後では受給できませんので注意しておきましょう。葬祭扶助を利用する事が分かっている場合は事前に福祉担当の方に相談しておくことが望ましいです。

生活保護葬の内容について

式場使用料【式場使用料】生活保護葬の場合、霊安室もしくは安置室からの出棺になります寝台車【寝台車】病院や施設などから、自宅や会館など安置場所までドライアイス【ドライアイス】故人様の保護のためのドライアイス
本骨、胴骨セット【骨壺】2.3寸の本骨壺、5寸の胴骨壺セット桐平棺【お棺】シンプルな桐のお棺になります仏衣【仏衣】納棺用品、仏衣セット
セレモニースタッフ【スタッフ】セレモニースタッフ出棺用霊柩車【霊柩車】出棺用霊柩車火葬料金【火葬料金】市民料金での火葬料金
プランの料金
大人12歳以下の子供
206,000円以内164,800円以内

生活保護葬の場合、必要最小限での葬儀内容(火葬式)と定められているため、生花祭壇やお寺様など宗教者を手配する費用は認められていません。

火葬料金について

市町村市民料金市民外料金
岸和田市20,000円60,000円
堺市20,000円100,000円
和泉市10,000円100,000円
高石市20,000円60,000円
貝塚市15,000円40,000円
泉佐野市18,000円80,000円
泉南阪南市18,000円90,000円

上記は全て税込価格でプランに含まれておりますが、市民料金のみとなり、市民外料金になると別途費用が掛かってまいります。市民料金というのは、亡くなられた方の住所登録地の火葬場になります。喪主様と故人様の住所登録地が違った場合、故人様の住所登録地の火葬場がが通常料金になる場合がほとんどです。市民外になると、数倍に火葬料金が上がりますのでご注意下さい。

ご臨終から火葬までの流れ

1.ご臨終 病院や施設などでお亡くなりになられた場合、死亡診断書(検案書)をお受け取り頂き、当社へ連絡をお願いします。

矢印

2.寝台車にて搬送 寝台車にてお迎えにまいり、安置場所へと搬送いたしますので少しお待ち下さい。24時間365日待機していますのでご安心下さいませ。

矢印

3.打ち合わせ お葬式の日時などを打ち合わせいたします。不明な点やご用などございましたらお伺いいたします。

矢印

4.役所への手続き 死亡届へ必要事項を記入頂きましたら役所へと提出となりますので、当社にて代行させて頂きます。

矢印

5.火葬当日 火葬の時間に合わせてスタッフが伺い、故人様との最後のお別れ、ご拝顔となります。そして、火葬場へ向けてご出棺です。

矢印

6.お骨上げ 収骨のお時間に合わせて火葬場へと向かって頂き、お骨上げ終了しましたら次第は終了でございます。

事前相談