規模や費用が小さくてもおもいは大きいお葬式

【岸和田市・泉州地域】遺品整理・生前整理・不用品回収ならお任せを

遺品整理・生前整理とは

遺品とは故人様の身の回りのお品・思い出のお品・愛用のお品・ご家族に残された遺産などを言い、価値のあるもの、無いものも含め遺品といいます。

故人が家族に残したものは生前中に話をしていなければ分かりません。

そして、家族がどれを残すか・残したいか・処分するか大変悩みます。しかし、全てを残して手元に置いておくということは難しく、処分や供養をしなくてはいけないお品も出てきます。

大切な人が亡くなった後に遺品を家族で話し合い分別・処分・清掃することを遺品整理と言います。

生前整理は、故人が生前に中に家族とともに「終活」の一環としてあらかじめ身の回りの物品を分別・整理し、不要なものは処分や清掃を行い、家族のために残しておきたいものや遺産などは家族と話し合い相続の準備をすることを言います。

遺品整理・生前整理は「もの」と「心」の整理ともいえるでしょう。

フローリーでは遺品整理士の資格を持ったプロのスタッフにより、ご家族と故人様の「おもい」を1番に重視し、思い出のお品を分別・供養するためのアドバイスをいたします。

エンディングノート»エンディングノートを無料で配布中

遺品整理士

一般社団法人遺品整理士認定協会の資格を持った遺品整理士が対応・アドバイスしますのでご安心下さいませ。

プロの遺品整理士

不要な遺品は「家庭ゴミ」「一般廃棄物」「産業廃棄物」という扱いになります。

しかし家族にとっては「遺品」は思い入れがあり、上記のような扱いにされたくは無いものです。

「もの」だけの整理や処分を行うのは一般の廃棄物処理業者ですが、遺品整理士は「気持ち」や「おもい」も整理してくれるのが特徴で、国家資格ではありませんが遺品整理士という資格があります。「遺品」とは何かを物理的・心理的に勉強し、取得する資格となります。

遺品整理士の資格を持っていなくても分別や処分は出来るのですが、「遺品」に対する思いを客観的・業務的に考えるのではなく、お客様の気持ちに寄り添った整理を行うのが遺品整理士といえます。

「遺品」への想いが無ければ、わざわざ資格を取りませんしね。。。

一般の廃棄物収集業者とは違い、遺品を分別するための知識やスキル・手際の良さに特化したプロの遺品整理士のアドバイスにより後悔のない「もの」と「心」の整理や清掃をしてみませんか?

岸和田市など泉州地域での施行例

施行例1

岸和田市にて、ご主人が先立ち奥様が一人暮らしをされていました。息子様と娘様がいらっしゃいますが、それぞれ関東・九州にお住まいということでなかなか実家には帰れなかったというで、少し家財などが散乱している状況でした。葬儀前に費用を見積もりして頂き、葬儀後に依頼がありましたので施行させて頂きました。家財を回収する上で不用品は処分・回収を行い、価値のあるものが沢山出てきましたので、そちらは施主様の要望で買取させて頂きました。当日に遺品整理・不用品回収にはどうしても立ち会えないということでしたので、スタッフのみでの清掃になりましたが、施工前と施工後の写真を送らせて頂き、出てきた貴重品の買取をご提案し施工後の後日、実際に実家を確認をされた施主様より感謝の言葉を頂きました。

施行例2

お客様より「ゴミ屋敷を片付けて欲しい」とのご依頼があり施工しました。年配の一人暮らしの元気な男性で、不要なものは全て処分(断捨離)したいけど片付けが苦手とのことで、費用や内容など色々な業者様に聞かれていたみたいです。当日には立ち合いを頂き、処分するか残しておくかをアドバイスさせて頂いた結果8割くらいの不用品家財やゴミが出てきました。中には先立たれた配偶者の遺品も出てきたため、形見として置いておくか、お焚き上げ(供養)するかの提案をし、当社紹介のお寺さまに供養を行ってもらいました。こちらの例は先立たれた配偶者の遺品整理でもあり、施主様の生前整理でもあります。

施行例3

現場仕事をされていて引退された方からのご依頼です。お元気ですが膝と腰が弱く、自分一人では整理や処分ができないということで不用品回収・生前整理のお手伝いさせて頂きました。「自分も回収を手伝う」とのことでしたが、お身体の負担を考え施主様には監督をして頂き不用品回収を行いました。年配の方からの仕事の苦労話や思い出話を聞けて大変勉強になりました。整理や清掃を行う上でお客様との会話やアドバイスはとてもありがたいです。

施行例を一部ご紹介させて頂きました。当社は遺品整理に関わらず、生前整理やお部屋の消臭・脱臭(特殊清掃)、福祉施設への家財搬入や搬出作業、なども行っております。整理整頓・断捨離・清掃に関しましてはお任せ下さいませ。また、古物の買い取りも行っていますが売れるお品なども出てくる場合が多いので、そちらについてもアドバイスさせて頂いております。

特殊清掃もお任せ下さい

特殊清掃について

特殊清掃とはお部屋の臭いや汚れを専門の技術や薬剤により取り除く清掃になります。昨今では核家族の増加により家族一緒に住まれる方が大幅に減少しています。息子は東京で娘は九州にとついでいるということなどよくあることで、そうなると体の不自由な高齢者は孤独死してしまうということが社会問題になっています。孤独死は部屋からの臭いや、しばらく見かけないなどの異変により発見されることがほとんどです。しかし、お葬式が終わったら清掃や整理を行わなければなりません。費用や内容・疑問点などあるかと思いますのでお気軽にご相談下さい。当社は24時間365日相談・見積もりが無料になります。

遺品整理・生前整理までの流れ

1.まずはお問い合わせ

0120-41-8709までお電話もしくは、メールやLINEでも受付しております。スタッフがお客様より詳細や状況をお伺いします。

矢印

2.見積もり

お客様のご都合に合わせ現場を拝見し、具体的に見積りをさせて頂きます。だいたいの見積もりでしたらお電話やメールでも問題ありません。その際、作業内容の説明や疑問点にお応えいたします。見積もりは完全無料で他社との比較でも結構ですので、お気軽にご相談下さい。

矢印

3.施工当日

施行日の前日に当社より確認の連絡をさせて頂きます。作業中では立ち合いをされるか、されないかはお任せいたしますので、立ち合いが難しい場合は当社スタッフにお任せ下さい。

矢印

4.お支払い

作業終了後お客様に不備がないか確認し、作業内容がよろしければお支払いとなります。当日に支払いをされる方がほとんどですが、後日でも大丈夫です。

供養について

遺品・家財・不用品の供養

不用品や家財を整理する上で、仏壇や人形・故人様が思い入れのある品物が出てくる場合もあります。そういった場合、ご希望であればお寺さま(宗教者)をお呼びし供養(魂抜き)を行ってから物品を処分することも可能です。付き合いのあるお寺さまがいらっしゃれば当日に来てもらっても問題ありません。宗教者とのお付き合いが無い場合、供養料¥30,000(税込)にて手配いたします。

対応エリア

堺市◎高石市◎和泉市◎泉大津市◎
忠岡町◎岸和田市◎貝塚市◎泉佐野市◎
熊取町◎田尻町◎泉南市◎阪南市◎
岬町◎大阪市◎河内長野市◎富田林市◎

大阪府の泉州地域を中心に施行を行っておりますが、大阪全域、兵庫県、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県と近畿一円へとお手伝いにまいります。その他の地域にも対応可能となりますので、お気軽にご相談下さい。

費用について

料金の目安について

基本料金に含まれるサービス
ダンボール梱包160サイズ10枚、搬出作業、簡易清掃
詳細
上記の料金につきましては基本料金となり、お部屋の広さ、搬出量、廃棄物処理量により変動します。簡単にいえばお部屋が広くて物が多い、そして形見として残しておかないお品(処分するお品)が多くなると料金が上がります。またパソコンや家電製品などリサイクル法で定められているお品は、リサイクル費用が別途費用となります。具体的な見積りにつきましては、実際にお部屋を拝見させて頂いたうえでのご提示となりますのでご了承下さい。

料金の目安

1R/1K1DK1LDK
¥35.000~¥125.000¥78.000~¥168.000¥98.000~¥198.000
2LDK3LDK4LDK以上~
¥155.000~¥220.000¥220.000~¥260.000¥295.000~

こちらの料金はあくまで一般的な費用相場の一例になります。他業者の費用相場よりお安くはさせて頂きたいと思っておりますので、お気軽にご相談下さいませ。

遺品整理はいつから行うのか?

一般的には大切な人を亡くしてから遺品整理を行うのですが、もし遺品整理を行うことが決まっているのであれば生前中に整理を行う事をお勧めします。

何故かと言うと、本人が立ち会えたり本人の意思も聞けるからで、亡くなってからだとどうしても自分本位の分別になりがちです。そして、故人(本人)にしか分からない事が発見出来たりもします。

また、遺品整理業者だけに任せておくのは「悪いことをされそうで不安・・・」と言う方も多いので、家族と本人とともに生前整理をされることをオススメはしています。

フローリーではテオトル株式会社様(岸和田市・堺市・泉州を拠点)のご協力のもと、皆様の思い出のお品のお片付けをお手伝いさせて頂いております。遺品整理はもちろん、生前整理・不用品回収・特殊清掃なども得意としております。24時間365日ご相談、見積り・相談は無料となりますのでお気軽にお問合せ下さいませ。

韓流ドラマ

余談ですが、私は今NETFLIXで遺品整理士のドラマを見ています。

「Move To Heaven ~私は遺品整理士です~ 」ムーブ・トゥ・ヘブンというドラマをご存じですか?

韓国ドラマらしく本気で視聴者を泣かせにかかってきます。。。

プロの遺品整理士の父をドラマの最初の方で亡くしたアスペルガー症候群の主人公(息子)が、父の弟で主人公の後見人となったチンピラのような叔父さんと共に私生活と仕事をすることになり・・・気が合わない二人が仕事を一緒にしていくうちに・・・・・

今のところはこのような内容まで見ていて、自分はあらすじやネタバレのサイトは見ずに視聴していこうと思っております。一話ごとに涙を誘う出来事があり、ティッシュの減りが早いように感じます。。。

「愛の不時着」以来ハマっています(笑)

是非見て下さい!!

追記

シーズン1を見終わりましたが、続編はあるのでしょうか?続編が無ければ困るくらい、まだまだ気になることや今後の展開が気になっています。「遺品整理」をしっかりと表現していながら、感動できるドラマ仕立てで素晴らしい作品でした。

大変オススメです。

フローリーの家族葬>>岸和田市・堺市・泉州で家族葬ならフローリー|直葬93,500円(税込)

公開日 2021年4月16日|最終更新日 2022年1月29日

関連記事